霊能者の動き方~9人人気村~


こんにちは、若ハゲ30です。

本記事は人狼ゲームの記事になります。
アプリ「3D人狼殺」の9人人気村を想定しています。

9人人気村の基本が分からない方はこの記事を読んでください。

人狼殺9人村:盤面セオリー(9人人気村)

2019年11月29日



それでは9人人気村の霊能者の動き方について解説します。



霊能者の動き方~9人人気村~




戦法は大きく2通りある


霊能者の戦法は大きく2通りあります。

① 霊能Co
② 霊能潜伏


霊能Co(カミングアウト)は自分が霊能者ですと周りに宣言することです。
1週目に口頭でCoするか、2週目にチャットでCo(CCo)します。

霊能潜伏は自分が霊能者であることを明かさず、黙っていることです。
初心者がやると失敗するため、ベテラン向けの戦略になります。

以下、2つの戦法を解説していきます。




① 霊能Co


上記で述べた通り、自分が霊能者であることを宣言する戦法です。
Coは必ず1日目にします

初心者からベテランまで誰もが使うとても一般的な戦略です。
そして9人人気村では9割以上は霊能Coの盤面になります

霊能Coはタイミングがとても大事です。
Coするタイミングは2つで1週目で口頭Coするか2週目でチャットCo(CCo)します。

霊能Co タイミング
1.1週目口頭Co
2.2週目CCo



1週目口頭Co


1日目の1週目で Co するときは口頭で霊能者であることを村に伝えます。


1週目でCoする際のメリットは以下の通りです。

1週目口頭 Co のメリット

・1週目から自分への村の精査が不要になる


基本的に霊能者は位置確するか、対抗が1人出てくるかのいずれかです。

霊能者が位置確すれば、霊能者に関して精査が全く必要ありません。


また、霊能者の対抗が出た場合でも、村としては霊能吊りきり進行が一般的のため、精査せず2人とも吊りきってしまいます。

つまり、自分が霊能Coした時点で村は自分への精査がそんなに必要なくなるのです。
霊能に触れるよりは、グレーの人物への発言に時間を割くことになり、村の精査が高まります。

1週目で霊能Coすれば、早い段階で自分への精査が村として不要になり、グレー精査に時間を使えるため、村利があるといえます。




2週目 CCo


2日目の先頭発言者の位置でチャットで霊能者であることを伝えます。
個人的にはこちらをお勧めします。

2週目 CCo のメリット

・偽占い師に白出しされにくい
・霊能3Coを作れる可能性あり(可能性は低いが)


とても大きなメリットとして「偽占い師に白出しされにくい」があります。

1週目で霊能 Co してしまうと、自分より後の発言者に偽占い師がいた場合、霊能者である自分に白出しされ、盤面が詰まりにくいという村へのデメリットが発生します。


霊能者が白であることは周知の事実なので、占い師のランダム占いが霊能者にあたってしまった場合は無駄占いとなります。
(村人陣営の理想は村人にランダム白が出ること)


つまり、偽占い師が霊能者に白出しすることは、人狼陣営として盤面が詰まらないという美味しい状況を生み出せます。
なにせ、村人目線では無駄占いになっているわけですから。

これを防ぐために、霊能者が2週目にCoします。
そうすると、霊能者である自分が偽占い師に白出しされる可能性が低くなります。
これが2週目Coの最大のメリットです。

2つ目のメリットは、霊能3Coという村人超有利の盤面が作れる可能性があることです。
ただし、可能性はかなり低いです。

人狼(または狂人)が霊能者Coして、それを見た狂人(または人狼)が真霊能者と勘違いして霊能者Coをすると、人外2人が霊能Coをした盤面となります。

この後に自分が霊能 Co をすることで、霊能3 Co という村人超有利の盤面ができます。
さらにその村人有利の盤面を作った 3Co 目の霊能者が最も真を取れる可能性が高いです。

ただし、真狼真狼などの戦法を除くと人狼が霊能者を騙るケースが少ないので、あまり霊能 3Co 盤面はできません。
さらに霊能 3Co は完全に人外が事故っている状況ですので、ベテラン村では滅多に起きません。

まとめると、霊能2週目Coは偽占い師に白出しされにくいというのが最大のメリットと言えます。




① 霊能Co のまとめ


霊能Co まとめ

・1週目口頭Coは自分への精査が不要になるメリットがある。

・2週目CCoは自分への白出しがされにくいメリットがある。





② 霊能潜伏


2つ目の戦法が霊能潜伏です。
潜伏といっても2日目以降のどこかのタイミングでCoはすることになります。
つまり、霊能潜伏とは少なくとも1日目は潜伏する戦法です。



霊能潜伏は諸刃の剣ですが、決まるとめちゃくちゃ強いです。


発言力がないと疑われるため、ベテラン向きです。
発言力の弱い初心者がやると、確実に失敗するので気をつけてください。


霊能潜伏の前提


霊能潜伏をする場合の前提条件は以下の通りです。

霊能潜伏の前提
1.吊られてはいけない
2.噛まれてはいけない


霊能潜伏は諸刃の剣です。


もしあなたが霊能潜伏して吊られてしまった場合、遺言で実は霊能者ですと発言したとします。
(吊られたら遺言で必ず霊能者Coしてください)

村人からは「吊られたから村を惑わすために人外が霊能者Coしたのだろう」と捉えられます。

自分が偽霊能者として吊られ、人外の偽霊能者が真目を勝ち取ってしまうという最悪のケースが起きます。


人外が1日目から真目を取るとほとんど村は勝てません。

つまり、発言力が弱かったり、ヘイトが溜まっている状況で、1日目から吊られる可能性がある場合は霊能潜伏をしてはいけません。

一つ目の霊能潜伏の前提条件は吊られないということです。



続いて、2つ目の前提条件ですが「噛まれない」ことです。

確率は薄いですが、人外目線で霊能が透けて、霊能者であるあなたが噛まれてしまった場合、人外有利になります。

1日目または2日目以降に霊能Coした人外である偽霊能者の真が確定するからです。
真の自分が噛まれて死んでしまっているため、対抗が出てこないわけですから。

潜伏霊能をする場合は噛まれてはいけないのです。
白くなり過ぎて噛まれてははいけないし、片白や確白をもらった場合には噛みが入りやすいので、気を付けなければいけません。

これが2つ目の霊能潜伏の前提条件「噛まれてはいけない」です。




霊能潜伏 占い 3 Co 盤面


上記の前提条件を満たした場合、霊能潜伏が有効になりえます。

まず、霊能潜伏が最も頻発する盤面は占い 3Co の盤面です。
この盤面は占い師から吊りが入るため、前提条件の一つ「吊られてはいけない」は確実にクリアできます。


真占い師、人狼、狂人が占い Co をしている前提でお話しします。


3Co 盤面で霊能が潜伏した場合、人狼は相当嫌がるはずです。


頼みの狂人が占い Co をしているため、対抗の霊能者として出れるのは潜伏している人狼だけですが、潜伏している人狼が霊能 Co すると全人外露出となり人外が超不利になります。


つまり、占い3Co盤面では霊能対抗してくる人外がいない状況なので、潜伏霊能者はどのタイミングで Co しても真目を取れます

さらに、潜伏霊能を噛める可能性が 1/5(20%) と低いことも人狼としては嫌です。


初日に騎士または霊能を噛めない場合、3日目以降も霊能者が残る可能性が高くなり、2回霊能結果を落とせます。

占い3Co盤面では占いローラーが鉄板のため、2人の占い師の白黒結果が村に落ちます。
これは村にとても有利に働きます。


霊能が3日目まで生き残る確率は 3/5 、つまり 60% です。
(潜伏霊能と騎士が初日に噛まれなければよいため)

そして、霊能に潜伏されると人狼は噛み位置を失います

3人の占い師に吊り縄を使わせるため、占い師は噛み位置に入りにくいです。
(人狼占い師が初日に吊られれば、真占い師を噛むことはあります)


そうすると、グレーや片白が噛み位置になります。
霊能や騎士を噛めたならば人狼としては最高ですが、外した場合、盤面が詰まります(下図)。



上図は2日目の朝の状態です。
矢印は占い師の白結果とします。


ここで潜伏霊能および騎士が Co したとします。
すると、残っている占い師はラストウルフ候補が2人まで絞り込まれてしまうのです。
(2番占い師の目線であれば、ラストウルフ候補は1番か8番になる)

占い 3Co 盤面で潜伏霊能が決まると人狼陣営が勝てる確率は少なくなります。


初日に真占い師が吊れている場合のみ人狼陣営が有利です。
それ以外の場合は人狼陣営が不利です。

初日に人狼が吊られている場合は黒結果が落ちて、残り2人の占い師は放置され、グレー詰めをしていけば村人陣営が有利です。


初日に狂人が吊られている場合でも、潜伏霊能者が最低2回は占い師の色結果を落とせるため、占い師の人狼が誰かバレてしまいます。

まとめると、占い 3Co 盤面下では潜伏霊能が3日目まで生き残れる確率が 60% あり、初日に真占い師が吊られない確率 67% で村人陣営が有利になるため、強力な戦法だといえます。


潜伏霊能のデメリットとしては真占い師に占われてしまう可能性があることです。
霊能者を占うことは無駄占いになることを頭に入れておきましょう。

占い3Co盤面 霊能潜伏まとめ

1.潜伏霊能が3日目まで生き残る確率は60%と高い
2.初日に真占い師が吊られる場合を除き村人陣営が有利(67%)
3.デメリットとして真占い師に潜伏霊能が占われると無駄占いになる




位置確したら仕切り役



霊能者は位置確することが多い役職です。
対抗霊能者と戦わなくて済むと一安心するのも束の間、重責がのしかかります。

役職者が位置確した場合は仕切り役を務めなければいけません。
霊能者は最も位置確しやすく、仕切る立場になります。
位置確した霊能者が誤った進行を取ると村は敗北します。


その際に重要になるのはセオリーを熟知していることでしょう。
最も重要なのは「騎士が2人出たときにクロス護衛を指定できるか」です。
こういう基本的なところは必ず勉強しておきましょう。

また、グレランの際の仕切りも重要です。
ラン提示をするのか、人気投票にするのか、それとも一本指定か。
仕切り役の腕が試されます。

霊能者で位置確した場合は村を率いていくつもりで、プレッシャーに負けず自信をもってプレイしてください。



対抗の霊能者に勝つ方法


位置確と反対に対抗の霊能者が出現した場合は、霊能吊りきりがセオリーです。
2-2盤面が代表的で、霊能者はボロ雑巾のように吊りきられます

しかし、どうせ死ぬからと腐ってはいけません
対抗の霊能者がヘマをやらかし、真を決め打ってもらえることもあります。
霊能者の決め打ちが成功すれば、村はめちゃくちゃ強いです。


吊りきられるにしても、少なくとも対抗の偽霊能者よりは後に吊られようではありませんか。

ここでは対抗の霊能者に勝つ方法を少しお話します。

対抗の霊能者に勝つには以下を頑張ることです。


対抗の霊能者に勝つためにやること

1.グレー精査をしっかり行う
2.占い精査を頑張る
3.対抗の霊能者への叩きは控えめに


真の霊能者が生き残るには最初の1日目が全てです。
少ない情報の中、真であることをアピールしなければいけません。

最も大事なのはグレー精査です。
怪しい人物と印象の良い白いと感じている人物をしっかり発言できると、村からの印象は良くなります。

可能であれば、占い師の真偽についても言及したいところです。
無理やりはよくないですが、自分の中で真や偽であると感じたところがあれば触れておくとよいでしょう。

そして重要なことは「対抗の霊能者を叩くことを控えること」です。


真霊能者を主張するあなた視点で対抗の霊能者が偽であることは確定しているわけで、それを村にわざわざ説明してもらう必要はありません。
「あなた視点で対抗のあの人は偽物ですよね」というのは村全員に伝わっています。

霊能者の真偽をつけるのは村がすべきことであり、霊能者が対抗を叩くのは時間の無駄です。
グレー精査や占い精査をせずに、対抗の霊能者叩きばかりやると真目を取ることはできません。

対抗の霊能者は叩かずにグレー精査や占い師精査に発言時間を使いましょう。
そして、対抗の霊能者に触れる際は対抗の霊能者を狂人で見るのか、狼で見るのかを言及する程度にしておきましょう




おすすめ戦術


個人的におすすめ戦術は

霊能者 1日目2週目先頭位置での CCo


ですね。

まず前述したとおり、2週目のCCoはメリットが多いです。
私は1週目Coよりメリットが多いと感じています。

2週目CCoのメリット

・偽占い師に白出しされにくい
・霊能3Coを作れる可能性あり(可能性は低いが)


1週目は潜伏して様子を伺います
ただし、1週目で自分の発言より前に対抗霊能者がいた場合は1週目で自分も霊能 Co した方が無難でしょう。

また、自分が後半位置である場合や発言前に占いが 2Co 以上いた場合も1週目霊能 Co の方が無難です。


上記以外の場合であれば、1週目は潜伏が無難です。
そして、1週目が終わった段階で盤面を見て判断するのです。

もし、占い 3Co になっているのであれば、そのまま潜伏もありです。


占い 2Co のままであれば CCoしてしまいましょう。


まとめると以下の通りです。

霊能者 おすすめ戦術

1.1週目は潜伏(場合によって口頭Co)
2.占い3Co なら潜伏継続
3.上記以外なら2週目先頭位置で CCo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です