結婚式の費用について注意①



若ハゲ29です。

以前から公言していた結婚式関係の話を書いていきます。

結婚式といってもめちゃくちゃ範囲が広いので、テーマを絞って複数記事に分けて書いていきたいと思っています。
今回は結婚費用について書きますが、費用についても本当に色々な面があるので、費用についても分けて書こうかなと思っています。笑

結婚式の費用について注意①

f:id:ki-so-sa:20190702172556j:plain


結婚式費用の平均


まず、結婚式と聞いて気になるのは結婚式の費用だと思います。

結婚式費用の平均は324.6万のようです。
私の結婚式費用はまた別記事にします笑

結婚式費用について様々な側面があり、平均を鵜呑みにしないことが大切です。費用が変わるのは分野で分けるとこんなところかなと。

・式場

・人数

・時期

・作業外注の割合

・デコレーション(お花、会場飾り付け)

・衣装、お色直し

・料理、ドリンク、ケーキ

・引き出物

・ビデオ、写真


めちゃくちゃある!!
これのバランスを見てどこにお金をかけるかを決定していくのです。
非常に大変な作業ですし、気を配らないと、がんがん値段が跳ね上がっていきます。

分野別の記事もお届けしますが、また今度で。

見積と実費の違い


結婚式場の見学に行くと見積をもらえます。
お~安いじゃんと即決するのは危険です。

まず見積から100万ほど上がることは覚悟しましょう。
私は当初、なぜ見積もりからこんなに上がるのか分からなかったのです。

そして結婚式を終えた今は全て分かりました。
あのときの私に教えたいと思い記事を書きます。

見積もりは最低のグレードで構成されている


見積から値段が跳ね上がる理由は「グレードアップ」のためです。 
上記に結婚式費用の分野をまとめましたよね。


あれが結婚式費用を構成するものですが、これらが全て見積では最低グレードで設定されています・・・。
中には見積に入っていない項目もあるので注意です。


見積に入っていないと、あとあと必要で追加することになります。
料理・ドリンク・デコレーション・衣装などは全て最低グレードです。

衣装なんて本当にベースがしょぼいので、絶対にグレードアップします。
例えば衣装グレードアップで5~10万は上がりますね。

新郎新婦両方だと考えると10~20万円・・・。
そしてお色直しの衣装もグレードアップするとさらに倍かかります。

私はお色直しをほぼせず価格を抑えました。(嫁はしました。)
具体的にはベストと蝶ネクタイを変えただけです。

このように何でもかんでもグレードを上げていくと、キリがないので取捨選択をしましょう。
そして、グレードを各分野で上げていくと100万いってしまうよという話です。

自作(DIY)を頑張りましょう(特にビデオ関係)


作業を外注していくと、時間は省けますが、お金がかかります。
そして、自分では納得できないところが多いですね。

お金持ちなら外注していいんでしょうが。
特にビデオ関係かなと思います。

エンディングムービーで当日の挙式の様子をビデオ撮影したものが流れますよね?
式場にも寄りますが、15~20万円かかるんですよ。

またプロフィールムービーも外注するとそれくらいかかるところもあります。
ネットで探すと、安いところで5万くらいのところもあります。

また、プロフィールムービーは写真の上限枚数があります。
20枚とかですね。

いいムービーを作りたいなら外注しない方がいいと思います。
私たちは50枚以上使いましたからね。笑

エンディングムービーも当日の様子にこだわらないならば、
自分たちで作っちゃていいと思います。

私達はプロフィールムービ・エンディングムービーを自作しました。
評判はよかったですよ。

プロフィールムービーは自分たちで作った方が楽しいという確信がありましたし。
ものづくりは楽しいので自作をオススメします。

エンディングムービーは一瞬で終わるし、挙式の様子は後でビデオ見ればいいしなと思い、自作に踏み切りました。

ムービーの自作費用と外注の費用比較


【ムービー自作費用】

動画編集ソフト:1万円

会場プロジェクター使用料:3万円

計:4万円

【自作注意点】

動画編集はパソコンでそれなりのスペックが要求されます。

動画編集ソフトの外装パッケージ等で必要スペックを確認してみてください。

【外注費用】

プロフィールムービー: 7万円(参考価格)

エンディングムービー: 17万円(当日映像有)

会場プロジェクター使用料:0円(動画を式場で申し込むと無料となる)

計:24万円

【外注注意点】

使用できる写真の数に制限がある。

業者とのやり取りがめんどくさい。

【比較結果】

20万円の差がありました。


結構でかいっすよ。

まとめ


結婚式の費用

・見積から100万上がるのはグレードアップのため。

・ムービーを自作すると20万円くらい節約できる。自己満足度も高い。

今回は事前に知ってると得する情報をお伝えしました。

次回は費用についてもっと掘り下げて書こうと思っています。

お楽しみに。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です