ハゲは放置すると進行します



若ハゲ29です。

7月をもって、AGAクリニックのコースが終了したわけですが、やはり薄毛は進行します。
(AGA医薬品を使用しないクリニックです)

なにせ放置していますからね。

ハゲは放置すると進行します


2か月弱でも放置するとハゲは進行する


放置すれば、当然薄毛は進行するんですよ。
百聞は一見に如かずといいますので、写真でお見せしましょう。

治療終了直後



治療終了後 2か月経過


どうでしょうか。
たった2か月弱で薄毛が進行しているのが分かります。


AGAクリニックのカクテルで保っていた毛が抜けだしたんでしょう。
生活改善もできていないので、増える要因がないのですが。


薄毛の進行を止めるなら、どこかのタイミングでガチの生活改善しないとだめですね。
聖人のような暮らしをしないと。


ということで、何度かこのブログで申していますが、再度お伝えします。
AGAクリニックに通うべき人間を!!

こんな人はAGAクリニックに通院してもよい


以下3条件に全て合致した人はAGAクリニックに通院して大丈夫かと思います。

1.お金が有り余る人


ハゲを治すなら大金を持っていることが絶対条件です。
安いAGAクリニックは基本的にAGA医薬品を使用していますし、長期であの薬を服用することは健康面でリスクが高いと思います。


現に私はAGA医薬品で副作用があったので。

AGAクリニック体験記②~副作用に苦しむ~

2019年4月9日


ということで、AGA医薬品に頼らずにAGAを治療する場合には、お金のかかる治療法にならざるを得ません。
現実的にはAGA医薬品を使用しないクリックへの通院でしょう。


また、クリニックの通院を辞めて毛量を維持している人を聞いたことがないので、基本的には長期通院が必須で、その場合はお金がすごくかかります。


大金をはたいて髪の毛を買う覚悟がある人のみが通院するべきでしょう。


ちなみに、人生100年時代ではお金が足りなくなるので、相当のお金持ちじゃない限り、AGAクリニックの通院は辞めた方がいいと思います!!

2.ハゲ改善の優先度が一位である人


上記の大金を持つことに加えて、「ハゲ改善の優先度が一位」である必要があります。
お金より、恋人・友人付き合いより、子作りよりハゲを治すことが大事という人です。


3つ目の条件と被りますが、AGAクリニックでは生活改善が求められるので、あらゆるものに優先してハゲ対策ができないようでは継続できないのです。


例えば、会社や友人との飲み会です。


お酒は生活改善の天敵で、基本的に飲まない方がいいです。
あと、揚げ物、甘いものなどが禁止対象となります。


すると、飲み会はこの禁止条件を全て破るので、行ってはいけないんです。
会社の飲み会や友人の誘いを断れますか??


そして、日々の生活がハゲ対策を中心に回ります。
基本は外食しない方がいいので自炊になりますし、栄養品目を考えれば家族の理解も必要でしょう。


あらゆる誘惑を超えて、ハゲ改善の優先度が一位でないと、とても継続できないんです。

3.生活改善をガチで頑張れる人


最後の条件が「生活改善をガチで頑張れる」ということ。

ハゲ対策の生活改善とは、定期的な運動習慣を作り、油・脂ものと甘いものを断ち、禁煙し、禁酒を徹底します。
これの辛さは想像以上ですよ。

食事改善の難しさについて語ってみる

2019年6月22日

生活改善の難しさについて語ってみる

2019年6月23日


この苦行を長期間続ける(というか終わりはないです)覚悟がありますか??
まさに聖人の生活、仏教徒として生きていく覚悟がありますか??

まとめ


この3条件を全て満たした超人だけがAGAクリニックで十分な成果を上げることができるでしょう。

逆に言うと、どれか一つの条件でも満たせない場合は、絶対に手を出してはいけないんです。


これは経験者からの忠告です。
ぜひとも自問自答してから覚悟を決めて、通院して頂くようお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です