生活レベルを下げよう


若ハゲ29です。


オリンピックを控え、日本の景気がいい昨今。
そんな中・・・
私が実践している生活レベルをダウングレードしていくお話しをします。


金払いのいい人達には聞き入れてもらえないかもしれませんが・・・。

生活レベルを下げよう

日本の衰退


日本社会は20年、30年をかけて少しずつ衰退していきます。


まず近々、女性の平均年齢が50歳になります。
現在でも48.7歳です。
この平均年齢の上昇は今後も続くことが確実視されています。


そうすると日本から活力がなくなることに加え、大きな変化が難しくなります。
歳を取った人が変革をするって中々ないですから。基本保守ですよね。
つまり政治であったり社会システムが大きく変わることは期待できないというわけです。


続いて経済面です。

人口が減ることで、国内ビジネスは縮小していきます。
これの打破には外国からお金を取れるビジネスの成長が必要ですが、そういう企業が増えていません。

IT産業、新興のドローン産業においても海外の企業が覇権を取っていて、日本企業がグローバルに活躍できていないです。


ということで、日本は徐々に衰退していくと。
オリンピック以降から目に見えて変化していくはずです。

お金を稼ぐのはだんだん難しくなっている


日本が衰退すると当然日本で働く人の給与も増えません。
給与が増えないどころかリストラもあります。


非常に優秀な人は別として、凡人にとってこれはけっこうツラいです。
40代でリストラされて、会社の事しか分からないと、再就職は難しいでしょう。


それと、サラリーマンという選択肢自体が魅力的に思えなくなっている気がします。


定期収入があり安定しているというのがサラリーマンの魅力でした。
ここが崩れてくると、サラリーマンって利点がないんですよ。
働く場所、人を選べないですから。


仮にサラリーマンという選択肢を取らない場合は、自分の腕で食っていくことになります。
基本的には不安定な収入になると思います。
テレビの芸人のような感じですかね。


こういう実力主義の世界では一部の優秀な人が業界の利益を独占し、その他大勢は利益をほとんど受けられないという構造があります。


以上から、大勢の人が裕福という状況は望めないと思います。


生活レベルを下げよう


私はこの事実を知り、すぐさまマインドシフトしました。
転職して収入が下がったということも影響しています。


お金を使わないでも満足できる生活への移行です。
この先、自分が大きく稼ぐことは難しいだろう、そして稼げたとしてもそれに伴う大きなストレス苦痛を受けたくない。


周りに1000万プレーヤー達がいますが、皆さん共通して忙しいです。
大金稼ぐってのはやはり大変だし、時間を費やすし、ストレスが溜まるんです。
その代償で大金をもらえるんですから。


ということで、お金をかけない生活に慣れることがまず大事だと思いました。
今までは節約がめんどくさいし、使いまくっていたんです。
これを見直しました。


生活費が安くなれば、生きていくうえではそこまで困らないだろうと。
その中で満足できるお金のかからない趣味なり遊びなりを作っていけばいい。
そういうマインドです。


そうすれば、仕事はほどほどで、嫌でも最悪辞められる。
そして、お金がなくても楽しいならば、時間があればあるだけ楽しめると。

あと、生活レベルを下げるとお金がけっこう貯まるので、安心は増えます。

生活レベルを下げる(実践編)


まず削ったのが家賃です。
ボロい社宅に住みました。


社宅は安いです。
都会3DKで6万円。安すぎます。
2人で住むには十分すぎる広さですし、ボロさに目を瞑れば快適でした。


そして、食費。
医学的には1日3食は食べ過ぎだそうです。


朝、夜は自炊飯を食うとして、問題はお昼です。
お昼に500~1000円使うのはムダ。


オススメはお昼の軽減です。
お昼を食べ過ぎると眠くなるので、おにぎり1個持っていて済ましています。
最初は空腹が辛かったですが、徐々に慣れ、今では昼飯代がタダになりました。


また、嫁の手料理のおかげで、朝、夜の1か月の食費は二人で4万円弱で済ませられました。
私個人でいえば、お昼は0円なので、食費が1か月2万円ということですね。


最後に交際費と娯楽費。
高い遊び、高い外食を食べるのをやめました。


昔は夏は海でしょのテンションで沖縄旅行とかバリ島へ旅行してたんですよ。
でも、海入るなら国内でいい、神奈川でいいという結論に至り、低予算で楽しんでいます。


また、高い遊びは基本断りますね。それで、2次会から参加みたいなこともします。


独身男性陣の金使いの荒さについていくと破産します笑
品川のテーマパークで1万円使うんですよ!?
2次会から参加、サイゼリヤ2000円の飲み食いで十分楽しいです。


ダイビングに行く人もいます。
海外ダイビングで2人で40万だそうです。
マジか。。
それ続けてたら金足らんでしょ。


外食は高くても美味しくないと学んだので、納得のいくコスパの高い店に行っています。
800円で美味しい料理が食べれておなかいっぱいになれます。
飲みもサイゼリヤです笑

結論:お金を使わなくても楽しめた


華美な生活を持続させるには大金が必要です。
質素倹約を心掛けると、ほどほどの仕事で済み、時間が増えます。


ひろゆき流で1000円使ったら1時間働かないといけないという意識を身に付けました。
するとお金を浪費しなくなるんですよね。


そして、お金を使わないことに喜びを覚えるようになりました。
お金を時間に変える感覚です。


お金をかけない生活を続けてもその中で楽しみを見つけられるので全く問題なかったです。
この生活を周りに勧めていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です