成功者の裏に必ず努力あり!!



若ハゲ29です。

いつもいつも労働が嫌だと言っております。
労働はストレスが溜まり、ハゲの原因にもなります。

そんな中、労働を抜け出した人はどんな人なんだろうとサーチしていましたところ、やはり努力家しかいなかったという結論です。

ここでいう労働を抜け出したというのはお金持ちになったということではなく、好きな仕事をしていて、嫌な労働をしていない人達のことです。
それでは見ていきましょう。

成功者の裏に必ず努力あり!!


ヒカキンさん

froggy.smbcnikko.co.jp

ヒカキンさんはyoutuber業界のトップに君臨しており、年間数億円を稼ぎ、好きなことを仕事にするを体現していますね。

しかし、記事を読めば分かりますが、めちゃくちゃ努力していますね。

注目すべきは、無名時代の努力です。

ヒカキンさんは都内の小さいスーパーに就職しました。食品部門に配属され、早朝から品出しや倉庫整理をするのが日課だったそうです。

仕事から帰るとビートボックスの練習と動画作りに励みます。
その間は睡眠時間を削り、1日500円の食費でしのいで貯蓄に励むと。


貯金の理由はいつかyoutubeで食べていくための当面の生活費です。


この生活を4年間続けたのち、会社を退社してトップyoutuberになったと。

もちろん、トップyoutuberとなった現在もずっと仕事をしていらっしゃいますけど、私はあえてこの4年間の努力に注目したいです。


この努力をしたからといって成功するわけではありません。
ただし、成功者は皆さんこの努力をやっているということですね。
その中でたまたま成功すると有名になると。


この足し算フェーズを継続できた人だけが掛け算フェーズに移行できるんでしょう。
ゼロから成りあがった人は必ずこの足し算フェーズを経ていることが分かりました。

凡夫はまずこの栄光なき足し算フェーズで挫折します。
漏れなく私も。

そんな足し算フェーズを頑張るならこの一冊。


足し算の重要性が書いてあります。
これ読んで私はブログ執筆のモチベーションを上げていますね。

マナブさん


マナブログの執筆をしているマナブさんです。

manablog.org

マナブさんは月間収益600万を達成しています。
ヤバっ。


マナブさんはとにかく努力されているなという印象です。
毎日ブログを投稿して、youtubeをアップして・・・。


ブログは800日以上毎日更新されています。マジで凄い。
しかし、成功だけした訳ではありません。
その裏には数々の失敗がありました。

起業して失敗されています。

manablog.org


起業失敗からプログラミングで這い上がり、ブログで成功するためにプログラミングを抑えて、ブログ一本で成功されました。


様々なチャレンジをして、今の地位を掴み取ったと。
特にマナブさんの起業やプログラミング期は足し算フェーズだったのではと思います。


やはりヒカキンさんと同じで日の目を見ない時期がありました。
しかし鬼の努力で継続されて、掛け算フェーズに移行できたのでしょう。


例えば、プログラミングの学習は務めていた会社を定時退社した後、残り時間等を使って勉強されたようです。
そして休日もプログラミング漬けの毎日と。

勤務後は普通休みたいじゃないですか。
それなのに努力を継続できるってやはり凄い。
足し算の努力なしに成功はありえない。

そして、足し算の努力は非常に難易度が高いことが分かります。


えらいてんちょうさん


数々の書籍を出版されています。
中でもショボい起業が有名でしょう。


書籍ではサラリーマンに向かない人にはショボい起業の道があるという形でキャリアを紹介されています。


ただ決して楽ができるとかではなく、やはり努力が必要なのだと感じます。
えらてんさん自体が多動しています。


バー、学習塾、リサイクルショップの経営など。
全然業界が異なり求められるスキルも異なると思います。


書籍には努力自体の話はあまり書かれておりませんが、かなりの時間を労働に投下して努力されたことは伝わってきます。


これもやはり、起業という足し算、事業を軌道に乗せるという足し算をやり切ったからこそ、成功されたんだと思います。


あと面白かったのは成功の基準ですかね。
えらてんさんは結婚されて、お子さんもいらっしゃるようですが、家族が食べていければ成功としています。


まぁ本人はそのラインを大幅に超えて成功している訳ですけども、成功の基準って低くてもいいんだなぁと参考になりました。


足し算が重要だった


成功した3人を紹介させて頂きました。
成功の裏には必ず足し算のフェーズがありました。


とにかく足し算をまず頑張ってみようと思いましたね。
私でいえばブログの執筆とプログラミングの勉強。


もちろん足し算をすれば必ず成功するわけではありません。
ただ、足し算をしないとジリ貧の未来が待っているでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です