人生の課題を考える


若ハゲ29です。


人生には課題があるといえます。


課題とは解決可能な問題のことです。
そして「人生の課題」とは自分が抱えている大きな問題の中で解決可能なものであるといえるでしょう。


生きていれば誰しも各々の課題というものを否応なしに突き付けられるのです。
そしてそれは避けようがありません。


さらに大きなテーマになると「人生の問い」になります。
これは自分が抱えている問題の中で解決不可能なものです。


例えば「自分はなぜ死ぬのか?」「死なない方法はないだろうか?」などは解決が不可能な問題であり、これは「人生の問い」です。
少々大きすぎるテーマなので今回は扱わないこととします。


この記事では「人生の課題」を考えていきます。


人生の課題を考える



ハゲについて



ハゲについては長らく私のコンプレックスであり、今でも悩みの一つです。
解決不可能ではないので、「人生の課題」に分類しています。


ただし、ふさふさになることがハゲの解決策ではありません。
ハゲていることを受け入れ、気にしなくなるということだって解決策の一つなのですから。


ハゲを受け入れるには長い時間、大きな忍耐と器量が要求されます。
私はまだ到達していない領域ですが、一歩一歩進んでいる実感はあります。
しばらく時間はかかりそうですが、課題のクリアができないとは最近思わなくなってきました。


この課題に対する私の20代の解決アプローチは髪を生やすことでした(この記事執筆時で29歳です)。
しかし、資金力や継続性で問題が発生したため、現在はこのアプローチは断念しつつあります。

これがハゲ対策の暫定解だ

2019年11月14日


技術革新が相当進まない限りはこの20代のアプローチは非現実的なものになりつつあります。


おそらく私の30代は精神面でこの課題にアタックしていくことになりそうです。
すなわち、ハゲに囚われないという強い心を構築するのです。
困難な道ですが私ならば解決してみせるという強い気概をもって挑戦します。


働くことについて



現在で最も悩んでいるのは「働く」という課題です。
さらに踏み込むと「70歳まで働く必要がある」という課題です。


私の働くマインドが落ちているのは過去記事にしています。

なぜそんなに頑張れる?

2019年12月22日


私以外にも大多数にとって働かなくていいならば働きたくないでしょう。
70歳まで働くなんて普通の人間ならば絶叫しているはずなのです。


人生の時間の7割を仕事に捧げるなど耐えられない。


働く必要がある最も大きな要因はお金です。
たくさんお金があれば解決できる問題なので「人生の課題」としています。


さて、であればどうお金を稼ぎましょう?


現在の仕事は大きく給料は変わらないことから共働きを継続したとしても、子供が生まれれば70歳までは働く必要がでてきそうです。
子供を産まないという選択肢もちらつきますが、それをスパッと決断できるものでもありせん。


現状維持では解決が難しいことが分かっています。
かといって70歳まで働くという精神も持ち合わせておりません。


もしかしたらという思いで始めたのはブログです。


しかし、早々にブログで食っていくことの難易度が分かり、あきらめモードです。


このブログはまだまだお金を稼げるレベルに達していません。
趣味で続けてはいますが。
このブログが食い扶持になるという幻想は抱いていません。


ほかの手段として、投資を始めました。


ただし、投資で大金を得られるのはごく少数です。
我々のような素人はローリスク・ローリターンの投資が最善であり、ハイリスクをとろうものならすぐさま破綻するでしょう。


つまり現実的には解決が非常に難しい課題です。
現状で解決策は見つかっていません。


しかし、課題から目を背けてはならないと感じています。
逃げたら死ぬまで労働です。
思考停止状態でそちらのほうが余計つらいのですから。


死ぬまで試行錯誤を続けてこの課題と向き合っていきたいと思っています。
非常にストレスの溜まる課題ですが、手間暇をかけるしかないのでしょう。


まとめ


この記事では私が抱える人生の課題を紹介してきました。
この課題に対する取り組みは日々このブログで記事にしています。


みなさんも取り組むべき人生の課題があるはずです。
そしてそれは非常に困難なはずです。
他人には分からない辛いこともあるでしょう。


しかし、読者のみなさんにはやはり人生の課題から逃げずに向き合い続けて欲しいなと思います。
私も課題と向き合っていると憂鬱になり、時には死にてぇなぐらいの気持ちになりますが、頑張っています。


私であれば、ハゲていることはつらいですし、70歳まで働く覚悟はできていません。
そして解決策は見つかっていないのです。


しかし、ブログで問題を共有したり、私なりのアプローチをご紹介したりすることで、向き合い続けています。
新しいチャレンジを始めています。


課題に向き合うのがつらいとき、このブログを見に来てください。
私のような人間でも向き合い続けているのです。
あいつも頑張っているのかと多少は落ち着けるのではないでしょうか。


困難な人生に立ち向かう同志として皆様一人ひとりの努力をこれからも応援し続けたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です