ハゲに気づき始めた時期・・・

若ハゲ29です。
自分のハゲに気づいた時期についてお話しします。

お前薄くねぇ??


それは大学院1年のとき。唐突に言われた一言でした。
それまでに私は何度か自分でも、もしかしたらとは思っていたんです。


でも、周りはどうやら前から気づいていたようで、飲み会の席で酔った勢いで直接お伝えして頂きました。。。

その当時がこの写真です。

22歳時の頭


あれから7年経った今見てもやばいっすね。これ22歳のときですから。
つむじを中心に前に進行しております・・・涙

その後の心境について


とにかく自分がハゲなんだと確信した日がこの日からです。
飲み会の後は夜も眠れないぐらい落ち込みました・・・。
その日は貫徹でしたね。とにかくショック・・・。


そして、この日から毎日髪について意識しない日はないという、苦しい日常がスタートします。


中学からニキビで悩んでいましたが、ニキビを遥かに超える衝撃でしたね。
コンプレックスにおいてダントツNo.1に躍り出ましたね。

家系について 


うわぁ。ついにきたかと思う気持ちもありました。


というのも私の家系は父がハゲてます。伯父さんにいたってはつるっぱげです。(伯父さんは若い時からかなり薄い印象ありました。)
遺伝には逆らえないんだなと。


私がハゲた原因については色々考察したので、次回の記事で書きたいと思います。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です