ハゲの交友関係の絞り方


若ハゲ29です。


ハゲてきた人にとって交友関係は非常に大切になります。
ハゲを気にするのは自尊心もありますが、他人からどう見られるかという点が大きいからです。

ここを誤ると周りからの反応で傷ついたりもします。


しかし逆に考えてください。
実はハゲてきたことは付き合う人々を絞り込むチャンスでもあります。

ハゲの交友関係の絞り方


ハゲたことは不運である


始めに断っておきますが、ハゲを美化するつもりは全くありません。
ハゲたことは不運です。
悩みがひとつ増えてしまうわけですから。


ハゲていなければ悩まなかっただろうことにモヤモヤさせられるなんて不運です。


ただ、俺・私は不運だなんて嘆いていても心に悪いので、対策していく必要はあります。対策として2種類挙げときます。

1つ目は必要以上に気にかけないこと。

2つ目は増毛、かつら等の対策ですね。


今までハゲ関連記事を書いてきましたが、1つ目の対策がやっぱり王道だと思いますよ。
2つ目の対策だとお金が早々に尽きます。私が身をもって体験しました。


そして1つ目の対策をするにあたり、最も大事なのは交友関係でしょう。

イジられることについて


家族、恋人、友人、先輩、後輩、上司、部下と様々な人間関係があるでしょう。
その中で、あなたのポジションはある程度確定していました。

しかし、ハゲたことで、あなたの扱いやポジションが変わる可能性があります。
いわゆる「イジられキャラ」としてハゲをイジられる可能性が・・・。


イジリを気にしない人ならそもそもハゲに悩まないんじゃないかと思います。
やっぱりハゲを気にしていて、周りからそれをイジられたら嫌じゃないですか。


せっかく必要以上に気にしないようにしているのに、それを衆人監視の中で明らかにされたら、気にしちゃうでしょう。


芸人さんとは訳が違うんですよ。
彼らはハゲネタでお金を儲けられるので、イジられてもメリットがあります。


一般人は損するだけです。
まぁ偉い人に覚えてもらえるなど一部の例外はあるにせよ。
普通は傷ついて終わるだけです。


無理して強くなる必要はない


ハゲを気にしないならイジられても気にしなきゃいいじゃないか。
と言う人もいるでしょう。


メンタルの強い人はそうすればいいだけの話です。
普通の人は嫌なことを言われたら、その人を嫌いになるだけです。
それでいいと思います。


無理に強くなろうとしたり、空気を読む必要はないでしょう。
我々は嫌いな人と無理に関係を築く必要はないんですよ。


イジられて嫌なら付き合う必要はないです。
もしくは、本人に嫌なことをハッキリと伝える。
それでダメなら付き合いはやめときましょう。

すなわち、ハゲをイジられたら関係を断ち切ろう!!であります。


特に友人関係なら切りやすいでしょう。
会わなければいいだけのことです。


仕事関係ならば、仕事だけの付き合いにする。
それ以外は一切かかわらない。積極的に関わらないと。


家族ならキレるべし。
マジギレするべし。
相手が子供なら家から追放して反省させる。
パートナーなら真剣に嫌だと伝えてイジリをやめさせる。


ウザったい奴は自分のテリトリーから消していくことをお勧めします。

注意点


他人については自分で制御できないので、嫌いな奴なら関係を断ち切るのがベストだと思います。


しかし、自分自身は違いますよ。
特にハゲを気にしすぎると、ハゲ対策に走り散財を招くことがあります。


何度もこのブログで申していますが、低予算で目に見えて変われるAGA対策はフィナステリド等の医薬品だけであり、この医薬品も副作用というリスクがあります。


私はオススメしていません。
ここは個人の判断なので深くつっこみはしませんが。


弱い自分については改善すべきです。
特にハゲを必要以上に気にしないという強いメンタルの構築は絶対にすべきです。
このブログを読んで一緒に頑張っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です