外食とハゲ ~外食断ちは無理~


若ハゲ29です。

お盆休みのない社会人でございます。
お盆休み分は分散して取得していますので。

さて、お盆休みがない人にとっては3連休だったわけですが、私は外食三昧になってしまいました。
生活改善をしようと頑張っているのに・・・。
最近全然駄目ですわ。

外食は生活改善には悪い


生活改善は難しいです。

生活改善の難しさについて語ってみる

2019年6月23日


外食は生活改善の天敵です。
しかし、以下の要因で結婚すると外食を避けることは難しいと考えています。

奥さんの負担


旦那さんが料理が得意な場合、外食の割合を落とせるでしょう。
自分でコントロールすればいいだけの話です。


ただ、奥さんが料理担当の場合、外食は避けられないことがあります。
共働きの場合はなおさらでしょう。


私は嫁が料理担当パターンで、共働きですので、外食が多くなってしまいます。
週5日働いて、家に帰ってきてから料理を作る負担は大きいです。


そして土日です。


嫁も土日はゆっくり休みたいでしょう。
土日に「ご飯まだ?」なんて言おうものなら、機嫌が明らかに悪くなります。
私が作った飯は不味いと言われるので、中々作らしてもらえないしですね。


デートで外食に行くこともあるので、それを断るのも中々難しいです。
嫁は肉好きなので、ハゲに悪い肉のレストランを選びがち。


なるべく外食を減らすよう工夫をしたいところですが、代案も浮かばず。
やはり私が料理の腕を上げるしかないんでしょうか。

交友関係


人生のクオリティ・オブ・ライフを向上させる場合、友達との交友関係は大切です。
外食抜きで友達と遊ぶって結構難しくないですか?


自分が仕切る場合は調整できるかもですが、誘われた場合はワガママをそんなに言えないですしね。
断ってばかりいると、お誘いが来なくなるので、外食NGを決めたら覚悟すべきでしょう。


家族関係もそうです。
日曜日は家族7人で外食に行きました。
焼肉です。


こういう交友関係を「俺、外食NGなんで」と言って断るのは・・・。
私は無理です。


完璧主義はやめました・・・

結論


結論ですが、完璧主義は無理そうです。
ある程度、この日はしょうがないと割り切って外食を楽しむことにしようかと。


完璧主義を貫くと、外食したときに罪悪感が半端なくなりますし。
外食をする際は、ヘルシーメニューを選ぶなど工夫をして乗り切りたいと思います。


しかし、この3連休は羽目を外しすぎて、外食しすぎました。
これは素直に反省します。


3連休の外食


最後に、戒めとして外食写真をアップしときます。

いきなりステーキ


サーロインステーキ



五右衛門


大盛りパスタ



焼肉

焼肉やまと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です